埼玉にある自然葬の様子

subpage01

埼玉にある自然葬には、樹木葬型永代供養墓などがあります。


これは個人毎の永代供養墓で、墓石ではなくてもっとシンプルな物です。
埋葬後30年間は利用でき、管理料が無料です。



管理料にお金をかけたくない人向けです。

夫婦のお墓を考えているのなら、夫婦とも生前登録をすればそれぞれの埋葬後30年間使用することが出来ます。このように、埼玉にある自然葬を検討している人は、自然の中で眠りたいとか、残された家族に費用や管理面等で迷惑をかけたくないとか、子どもがいなく継承者がいない方とか、親族の遺骨の安置など処理に困っている方などが個人毎の永代供養墓が適しています。

無縁になっても安心できるところは大きなメリットです。

散骨式ではないので合葬式のお墓のように他の方の遺骨と混ざる心配がありません。


このように、お墓のあり方は多様化し、墓守が期待できない人にとっても喜ばれるようになってきています。


今後もますます、自然葬が増えていくことが予想されます、故人がいつまでも安眠できるように最適な環境で永遠に弔われるような永代供養墓がますます注目されていくことでしょう。

埼玉という周りに海がないところでこのような自然葬があることを知っておくことが大切で、どのような永代供養墓があるかを資料を基に検討し、一度現場に足を運んで目で見て確かめるのが良いです。

All About情報を多数ご用意したサイトです。

特に、大家族の方は樹木葬型永代供養墓を利用するメリットが大きく、後々でいろんなことで混乱することがありません。