埼玉県での自然葬を考える

subpage01

様々な理由でお墓の供養を続けることが困難となる場合があります。

一方で一般的な葬送や供養の方法にとらわれることのない自分らしい方法を求める人も増えています。

特定の宗教や宗派に限らない新たな葬送の方法として自然葬を支持する人たちも多数存在するようになり、様々な事業者がサービスを提供するようになりました。



自然葬とは海や山などに遺灰などを還す葬送の方法です。
海への散骨や樹木葬など様々な方法がありますが、墓石を使用しないという点に共通の特徴があります。

例えば海への散骨では直接遺灰を自然に還すため墓標はありません。
海洋葬は墓石などを必要とせず比較的低額で行うことができます。

T-SITEの情報を掲載しませんか。

また管理費用なども必要ではなく遺された人たちに負担をかけることがないため非常に人気のある自然葬の方法です。



内陸部にある埼玉県内にも海への散骨を請け負う事業者が存在します。

一方で埼玉県内の身近な場所で自然葬を考える場合には一般的に樹木葬という形になります。

樹木葬では樹木が墓標となります。骨壺を使用し納骨室に納める場合もありますが、骨壺から出して直接土中に埋葬する場合もあります。さらに紙製の筒や布の袋が使用されることもあり様々な方法で行われています。

また墓地となる場所も里山に埋葬することもあれば、区分けされた霊園内に埋葬される場合もあります。樹木葬も墓石などを必要としないため低額で行うことができますが、一定の管理料が必要になります。


埼玉県内には多数の仏教寺院やNPO法人などが自然葬の方法として樹木葬を行っています。

サポート情報

subpage02

最近、埼玉でも自然葬を行う人が徐々に増えています。自然葬というのは、遺骨を従来のお墓に納めるのではなく、砕いて海にまいたり、墓石を作らずに木の下に埋葬したりする方法です。...

NEXT

納得の知識

subpage03

埼玉にある自然葬には、樹木葬型永代供養墓などがあります。これは個人毎の永代供養墓で、墓石ではなくてもっとシンプルな物です。...

NEXT

葬儀入門

subpage04

埼玉で樹木葬を行える場所は複数あります。樹木葬とは従来のお墓に納骨する方法と異なり、自然と寄り添う形で埋葬を行う自然葬の1つです。...

NEXT

葬儀の特徴紹介

subpage04

あまり聞き慣れない「樹木葬」。今、全国で新たなお葬式の形として注目されている樹木葬とは骨粉を海や山などに行政の許可を取って撒く、いわゆる「自然葬」の一種です。...

NEXT